記事一覧

葬儀を家族の範囲でする

女性

家族で故人を送り出す

葬儀の形態もかなり変化してきています。少し前なら親族はもちろん生前付き合いのあった方が参列する大がかりな式典になることが珍しくありませんでした。しかし藤井寺市でも大がかりな葬儀では故人との別れを惜しむ時間があまりとれないということがありましたし、盛大であればあるほど葬儀費用の心配も出てきていました。そこで藤井寺市でもかなり一般的になってきているのが家族葬です。家族やごく近親者だけで葬儀が執り行われるので、規模の小さなコンパクトな葬儀になります。そのために来賓の方に気を配ることなく故人との別れを惜しむ時間を十分にとることができます。また以前から葬儀にかかる費用が経済的な負担になるということがよくありました。大切な故人との別れにも関わらず、残された家族が安心して暮らせない状況になるのは残念なことでした。そこで藤井寺市で家族葬を催すことが出来れば、限られた規模の小さな葬儀でいいので葬儀の費用も少なくおさえることができます。藤井寺市で葬儀手配できる葬儀会社の多くが家族葬のプランを準備しています。もちろん相談することでより柔軟に基本のプランだけでなく追加でより盛大にすることも一般的には可能でしょう。葬儀はそのときには本来は主となるべき本人がすでに故人となってしまっています。そこで事前に家族葬を含めてどのような葬儀の形態を希望しているかや、招きたい人物の範囲などを聞き取っておくことができていると、葬儀の準備がはかどります。